シリコン?ノンシリコン?オーガニック? 自分に合わせて選びましょう★

◆シリコン◆
(1)メリット
シリコンを使用しているシャンプーの多くは使用感を優先しています。

シリコンで髪をコーティングするので、キューティクルがはがれてしまったガサガサの髪でも、指どおりがなめらかになったり、さらさらになるのを実感しやすいです。
「シリコンはよくない!」と思われがちですが、なかなか指どおりがなめらかにならないシャンプーでは、絡みやすくダメージを進行させてしまうことも。早くさらさらヘアになりたい方は、シリコン入りがよいです。

(2)デメリット
シリコンは髪をコーティングする性質があるため、カラーが入りにくかったり、パーマがかかりにくくなることがあるといわれています。しかし、今のサロンの薬剤はかなり良くなっているのであまり気にしなくてもいいと思います。

また、洗浄力が高めなので頭皮が乾燥しがちな方は、やさしい洗浄成分を使ったものに変えることで、地肌も髪も改善されることもあります。

◆ノンシリコン◆
(1)メリット
シリコンが使われていないので、カラーが入りやすかったり、パーマがかかりやすくなるといわれています。シリコン入りシャンプーを使っていると、シリコンと一緒にキューティクルがはがれて髪がパサパサになってしまったり、毛穴が詰まりやすくなるという指摘があるため、ノンシリコンが注目されています。
ノンシリコンシャンプーでも、泡立ちがよくて洗浄力も高いものが多くなっています。


(2)デメリット
シリコンがはいっていないため、もともとダメージがある方には手触りの面で満足できない場合が多いです。


◆オーガニック◆
(1)メリット
自然派シャンプーは一般のシャンプーと比べて価格は高めですが、その分天然の保湿成分がたくさん入っているのが魅力です。一般のシャンプーでも植物の力をうたったものがありますが、その配合量はごくわずかであることが多いです。
自然派シャンプーの中でも、オーガニック成分を使っているものは、植物の中でもパワーが強いと考えられるので、天然由来成分の力をより感じたい方はオーガニックシャンプーがおすすめです。
また多くの自然派シャンプーは、植物由来の洗浄成分で、皮脂を過剰に取ってしまうのを避けることができるので、頭皮の乾燥が気になる方におすすめです。

(2)デメリット
化学成分の使用を抑えた自然派シャンプーは、一般のシャンプーと比べて、使用感で劣るものが多いのが実情です。泡立ちが悪く洗いづらかったり、シャンプー後に髪がきしんだりするのが気になる方もいるでしょう。
自然派シャンプーでも泡立ちはよいものもありますが、よくないものについては泡立てネットを使ったりして慣れるしかありません。
でも、シャンプー後のきしみは、同ブランドのコンディショナーやトリートメントの使用で解消されるものがほとんどです。また、ドライヤーで髪を乾かすとサラサラになることが多いです。自然派シャンプーは、きちんとホームケアが出来る方におすすめです★


頭皮、毛髪、ヘアデザインに合わせて選ぶのがベストです!

LikkleMoreにはすべて揃えてあるので、これから髪にも気を使ってみようかなぁって方はお気軽にご相談してくださいね♪



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■簡単WEB予約はこちらから
王子店

赤羽店

東十条店


LikkleMoreNail (東十条店)
TEL:0339006358

http://b.hpr.jp/kr/sd/H000139860/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

今後のサービス向上のため、ご意見やご不満な点がございましたら下記アドレスまでご連絡下さい。(匿名でもかまいません)

↓↓

office@likklemore.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする